Re:getA リゲッタが、靴の常識を変える。

サイズの選び方

靴職人 高本氏によるリゲッタグラマラスの上手なサイズの選び方

1 一般的な靴とのサイズの関係

リゲッタ グラマラスのサイズ表 Sは一般的な靴のサイズで22.0cm~22.5cm、Mは23.0cm~23.5cm、Lは24.0cm~24.5cm、LLは25.0cm~25.5cm

Point!付属のアジャスタ(左右各2枚入)を使用することで、-0.5cm幅サイズの調整が可能です。

2 アジャスタの入れ方

「甲が余る…」 「かかとがブカブカする…」
そんな方は、アジャスタを使って調節してみてください。
つま先の余りは、履き心地に影響はありません。
指先がぶつからなければ大丈夫です!

  • 1 インソールをはずす もともとリゲッタに入っているインソールを抜いてください。
  • 2 アジャスタを入れる 余り具合に応じたアジャスタの枚数を入れます。分からない方は、ひとまず2枚入れてみてください。
  • 3 インソールをもどす シワやズレの無いよう、アジャスタをリゲッタの中に戻します。

3 フィット感をチェック

アジャスタを入れて調節したら、試し履きをしてフィット感をチェックします。Point!ストライプはきちんと止めた状態でチェックしましょう!ストラップと足の甲、アッパーの縁と甲の間がフィットすることで、かかとの抜けが大幅に改善されます。これを調整することは、オーダーメイドシューズを仕立てるのと同じ理論です。しっかり調整しましょう!

サイズ選びのアドバイス

それでもいまいちフィットしない場合は…
フィットするまで、アジャスタを
1枚、2枚と増減し、いろいろお試し下さい!

人の足のサイズは千差万別。靴のサイズは、自分で調整
するものと思いましょう!やってみると、意外と簡単です。

  • 「アジャスタを2枚入れてもまだ大きい」という方は…ティッシュペーパー等をたたんで、簡易でお試しください。フィットしたら、その分を市販の中敷き等で調整してください。
  • それでも大きいと感じる場合は、ワンサイズ下をお選び下さい!サイズ交換無料サービス実施中!

サイズ測定方法

インターネット通販で靴を買う前に自分の足のサイズを測っておこう!

靴のサイズは、メーカーによって基準が異なることもあります。
自分が履いている靴のサイズではなく、実際に測って自分の足の本当のサイズを知っておくと便利です。特にインターネット通販では試着ができないので実寸法を測っておくことはとても大事です。

《用意するもの:30cm以上の定規と紐またはメジャー、紙、鉛筆》

1分でできるかんたん『足長』測定 1 紙の上に足を置く 2 カカト部分に横に線を引く 3 指先に印を付け、2と平行に線を引く 4 2本の線の間の長さを測る

1分でできるかんたん『足幅』測定 1 紙の上に足を置く 2 親指の付け根の一番出っ張っているところに印を付ける 3 小指の付け根の一番出っ張っているところに印を付ける 4 2つの印の間の長さを測る

1分でできるかんたん『甲幅』測定 1 紐かメジャーを準備する 2 親指と小指の付け根のそれぞれ一番出っ張っているところをメジャーか紐でそれぞれおさえる 3 メジャーならそのまま測り、紐なら両方に印をつけ、その間の長さを測る(足の形に沿ってアーチ状に測定)

1分でできるかんたん『ワイズ(足囲)』測定 1 紐かメジャーを準備する 2 親指と小指の付け根のそれぞれ一番出っ張っているところを通るようにメジャーか紐を一周させる 3 メジャーならそのまま測り、紐なら一周して重なったところ両方に印をつけ、その間の長さを測る

リゲッタ公式サイトへ